ホーム > ビジネス > 専門サービス

食品分析受託サービスの株式会社アレルギー食品検査センター

画像あり

カテゴリー ビジネス > 専門サービス
価格 ホームページをご覧下さい。
所在地 群馬県前橋市今井町514−7
連絡先電話番号 027-289-3800
アクセス ホームページをご覧下さい。
サービスURL http://www.allergyfood-anshin.com/

商品・サービス詳細

食品分析受託サービスの株式会社アレルギー食品検査センター

FARLは食品検査を通じて「食」の安全にこだわり、安心を求め、笑顔あふれる社会を目指し邁進している企業です。
アレルギー食品分析は、近年社会環境の変化にともない、アレルギー物質表示が義務化されるなど重要性が増してきました。
しかし、社会の要求に対し、分析業界や 製造・販売メーカーなどの認識には大きな隔たりがあります。
これは分析側の啓発不足と分析料金が高いことに原因の一端があると考えています。
アレルギー検査の 専門機関を設立することにより適切な啓発と適正価格を提示して、社会の安全と安心を提供したいと思います。
この度、多様化する食環境に対応するために弊社は株式会社食環境衛生研究所の代理店となりました。
残留農薬・栄養成分・ミネラル重金属・微生物検査など豊富な食品検査ラインナップでお客様の声にお応えします。
食の安心・安全を支えることで社会に貢献できるよう日々努力して参ります。

〇.....〇.....〇.....〇.....〇.....〇.....〇.....〇.....〇.....〇.....〇.....〇.....〇.....〇.....〇.....〇.....〇.....〇.....〇.....〇.....
A characteristic of FARL 

FARLは食品検査を通じて「食」の安全にこだわり、安心を求め、笑顔がたえない社会を目指し日々邁進している企業です。
幅広い食環境の安全に対応するために、弊社は株式会社食環境衛生研究所の代理店として分析メニューのご提案、受託いたします。

FARLが株式会社食環境衛生研究所をお薦めする3つの理由

1.たくさんの公的機関・研究機関から受託を受けてきた確かな実績。
2.食品検査から畜産物検査、食品衛生コンサルディングまで幅広い対応。
3.検査コスト削減をご提案できます。
(一例)149項目残留農薬一斉分析が2万円台。
微生物検査は1項目平均2千円も可能。

〇.....〇.....〇.....〇.....〇.....〇.....〇.....〇.....〇.....〇.....〇.....〇.....〇.....〇.....〇.....
低価格、高精度、多様性でニーズに応えます。
特定原材料表示義務対応や品質管理・検査コスト削減にお役立て下さい。

メニュー・スペック

《アレルギー食品分析》
アレルギー食品分析専門機関ならではの、低価格・多品目対応をいたします
食品表示
食品表示違反については、消費者の目が厳しくなっている昨今、行政指導が実施されます。
また、食品表示違反となってしまうと、多大なイメージダウン・回収などのコスト増が考えられ、定期的に商品の安全と表示の適正化を図るため食品検査をお勧め致します。
当社はアレルギー食品検査専門機関ならではの低コスト・多品目で対応致します。
対象食品と対象外食品
容器包装された加工食品及び添加物が表示の対象となります。
検査品目と方法(4種類)
1.簡易法:イムノクロマト法
特定原材料混入の有無を判定する定性検査です。
≪スピーディーかつ低コストで試験が可能≫ 
早く結果を知りたい。検体が大量で通知法で調べられない時などに御利用ください。
2.(通知法/一時検査)エライザ法
厚生労働省指定の検査方法(通知法)。
食品中に含まれる微量の特定原材料を抗原抗体反応を利用して定量的に分析します。
3.(通知法/二次検査)PCR法/ウェスタンブロット法
一次検査で陽性と判断された場合に行う確認検査。
厚生労働省指定の通知法:小麦・そば・落花生・えび・かにはPCR法/卵・乳はウエスタンブロット法
4.推奨品目・その他 検査方法
[ELISA法/PCR法]大豆
[PCR法]やまいも・りんご・バナナ・牛肉・豚肉・鶏肉・さけ・さば・あわび・いか・キウィフルーツ・くるみ・米・ジャガイモ・トウモロコシ
[ELISA法]ゴマ・ヘーゼルナッツ・アーモンド
ご依頼検査の流れ
予約(依頼FAX)→受付(依頼書と検体をお送りください)→分析試験→結果報告→ご請求

◆◆残留農薬一斉分析が29,000円〜検査できます◆◆

《FARL1番のお薦め》260項目一斉分析 38,000円
残留農薬項目数と価格のバランスがもっとも優れているコースです。
《安心/安全最優先》443項目一斉分析 71,000円
ポジティブリスト制に対応するためには分析項目が多いほど安心です。
《コスト最優先》
149項目一斉分析 29,000円
残留農薬一斉分析が29,000円しかも149項目で代表的な農薬を網羅。

※詳しくはホームページをご覧下さい。
http://www.allergyfood-anshin.com/

表示義務にも対応、食物アレルギー物質検査 !
高精度で安価、幅広い、食品分析全般!
食品や土壌、肥料の放射能検査!

お問い合わせ

「食品分析受託サービスの株式会社アレルギー食品検査センター」へのお問い合わせはこちらから。

その他の商品・サービス

  • 食品分析受託サービスの株式会社アレルギー食品検査センター (ビジネス > 専門サービス)

このページのトップへ

会員情報

会社名
株式会社アレルギー食品検査センター
所在地
群馬県前橋市今井町514−7
設立
2009年
ホームページ
http://www.allergyfood-anshin.... 

Bizloopサーチ ガイドリンク

同じカテゴリーの登録情報

専門サービス(1388)

さらに群馬県(14)で絞込み

関連サイト